コールドリーディングは石井裕之から学べ!【一択である理由を解説】

 

こんにちは、Ryotaです。
専門は心理学で、元メンタリストです。

コールドリーディング

今回はコールドリーディングは石井裕之から学べというテーマでお伝えします。

突然ですが、あなたは普段あまり人と関わるのは好きじゃないタイプではありませんか?その反面、仲良くなった人とはとことん仲良くなるタイプではないですか?

もしこの文章が「当たっている!」と少しでも感じたなら、既にあなたはコールドリーディングの術中にハマっています。

コールドリーディングとは、一瞬で相手の心を読んだように見せかける技術です。

占い師や詐欺師がよく使うテクニックです。心理学的にはバーナム効果で説明がつく現象です。

バーナム効果とは簡単に言うと、誰にでも当てはまることを自分だけに当てはまると考えてしまう認知バイアス(偏ったものの見方)の一種です。

認知バイアスについては以下の動画でも詳しく解説しています↓

 

石井裕之というコールドリーダー

このコールドリーディングですが、日本に本格的に持ち込んだ人は石井裕之さんです。

石井裕之さんは、2000年代に有名になった自己啓発の人物ですが、有名になったきっかけはコールドリーディングでした。

当時、どこかのインタビューで、コールドリーディングについて尋ねられた時、コールドリーディングのようなキャッチーな技術を伝えることでまず自分を知ってもらい、そこから自己啓発的な自分が本当に知って欲しいことを伝える目的だとおっしゃっていたのを聞きました。

石井裕之さん以前にもコールドリーディング的なことをやっている人はいたかもしれませんが、非常に浅くとても使えるような代物ではありませんでした。

一方、石井裕之さんの紹介するコールドリーディングは主に海外の文献に基づいたものであるため、実用的で網羅的なものでした。

実際、参考文献にBanachekなど、海外の有名メンタリストの名が挙がっていることを見ればどのような情報源なのか推測できます。

このような理由からコールドリーディングの全体像とその技法を体系的に日本に伝えたのは、石井裕之さんが初めてではないかと思います。

コールドリーディング習得の鍵

コールドリーディングを習得したいと願う人はたくさんいます。

しかし、コールドリーディングはメンタリズム系の技術の中でも習得難易度が高く、多くの人が習得に至らず挫折しています。このような原因はやはり全体像が見えていないまま、ここの技術のみ使おうとすることにあると思います。

何事もそうですが、技術の背景には理論があり、その理論を把握した上ではじめて技術は活かすことができます。石井裕之さんから学べば、コールドリーディングの理論と技術を車の両輪のように双方向から学ぶことができます。

それにここまでコールドリーディングについての情報を出している人はいまだに石井裕之さんただ1人です。なので、コールドリーディングを学ぶなら石井裕之さん一択です。

石井裕之おすすめ関連書籍

最後に石井裕之さんのおすすめ文献を以下に並べておきます。良書を厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。

・なぜ占い師は信用されるのか?

・一瞬で信じ込ませる話術

created by Rinker
¥2,700 (2021/07/23 19:57:37時点 Amazon調べ-詳細)

・コールドリーディング ニセ占い師に学ぶ信頼させる「話し方」の技術

 

というわけで、今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です