【保存版】心理系ブログの作り方〜構築編〜

こんにちは、Ryotaです。

今回は「心理系ブログの作り方」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

前提として、心理系ブログを運営している人は多くありません。大学院などで学んだ専門家のブログとなるとさらにその数は限られてくることでしょう。

心理系ブログをやる人が少ない理由はいくつかあると思いますが、最大の理由はジャンル的に稼ぎにくいということでしょう。

ブログを始めようとしている人は、たいていブログで広告収入やアフィリエイト報酬を得て稼ぎたいと思っていることでしょう。ですが、正直その場合は、心理系ブログは向いてないと言えます。心理系ブログで稼ぐにはコツがあります。

ブログでの稼ぎ方

一般的にブログでお金を稼ぐ場合、主に以下の3通りのやり方があります。

①Google Adsenseなどの広告
②アフィリエイト(人の商品を売る)
③自分の商品を売る

それぞれ解説していきます。

①Google Adsenseなどの広告

ブログで稼ぐ方法の定番はGoogle Adsenseなどに代表される広告収入です。

仕組みは簡単で、自分のブログ記事に広告を貼り、その広告がクリックされるとお金がもらえるという構造になっています。

メリットは自動で記事にあった広告が配信されるため、ブロガーは読まれる記事を書くだけで良いことです。

一方、デメリットは単価が安いことです。ワンクリック1円〜500円程度なので、相当読まれる記事を書かなければ小遣い稼ぎにもなりません。

具体的にはGoogle検索した時に1ページ目に出てくるような記事を量産しなければいけません。

②アフィリエイト(人の商品を売る)

アフィリエイトもブログで稼ぐ方法の定番の1つです。

簡単にいうと、他人の商品を自分のブログで紹介することで、その紹介料をもらって稼ぐという仕組みです。

メリットは単価が高いことで、1つ売れると5000円程度の紹介料がもらえることもあります。

デメリットは競合が多いことで、企業などがやっていることも多いので個人では太刀打ちできない場合が多いことです。

ただし、Amazonや楽天のアフィリエイトであれば個人でも参入しやすいです。

しかし、これらの場合、紹介料は少ないです。たとえばAmazonアフィリエイトの場合、1500円程度の本が一冊売れても10-20円程度しかもらえません。

③自分の商品を売る

ブログで稼ぐ最後の方法は自分の商品を売ることです。

たとえば、

・PDFで教材を作って売る
・動画教材を売る
・オンラインサロンを運営する

など商品は様々です。

ちなみに心理系ブログで稼ぎたい場合、この「自分の商品を売る」がオススメです。

理由は2つあります。第一に心理に関する広告は単価が低く、広告収入に適しません。第二に心理に関する商品はロクなものが存在しておらずアフィリエイトが難しいです。

そのため、自分の商品を持つというのが心理系ブログで稼ぐ最適解だと言えます。

有料ブログか無料ブログか?

さて、前置きが長くなりましたがこの前提を踏まえた上で心理系ブログをどう構築していくかをお伝えしたいと思います。

ブログを立ち上げる際に最初に悩むのが「はてなブログ」などの無料ブログを使うか、「Wordpress」などの有料ブログを使うか?という点だと思います。

結論からいうと有料ブログにすべきです。

理由はまず無料ブログは運営会社が破綻して消えると自分の記事が全て消えるからです。次に無料ブログでは運営会社の広告が掲載されるため、広告収入が得られないからです。

他にもカスタマイズやデザインが限られるなどのデメリットもあります。

有料ブログと聞いてお金がかかるの?と思われる方もいるかもしれませんが、実際かかる費用はサーバー代月1000円程度とドメイン代年1500円程度です。

ちなみにサーバーとはネット上の土地、ドメインとはネット上の住所のことです。

月額1000円程度で資産になるブログを作ることができるのは魅力的です。運営を続けているとAmazonアフィリエイトや広告収入だけでもこれくらいのお金は簡単に稼げます。

なので、ちゃんと継続していれば有料ブログであっても実質無料で運営することができます。

以上のことから、心理系ブログは有料ブログでの運営をおすすめします。

ブログの構築方法

では、さっそく有料ブログ構築の方法をお伝えします。結論からいうと、有料ブログの構築は以下の流れになります。

①サーバー契約
②ドメイン契約
③サーバーとドメインの関連づけ
④Wordpressのインストール(無料)

ブログ運営をするためには「①サーバー契約」と「②ドメイン契約」が必要になります。ちなみに「④Wordpressのインストール」はサーバー管理画面から直接インストールすることができるのでサーバーとドメインさえ契約できればブログをすぐに構築できます。

①サーバー契約

ネット検索すればサーバーは色々ヒットしますが、王道のエックスサーバーが間違いないです。単純にハイスペックで安定していて料金がリーズナブルなので。このブログもエックスサーバーで運営しています。

プランは高いものもありますが、必要ありません。月額1000円程の「X10」を選びましょう。このプランで十分安定してブログ運営ができます。エックスサーバーの契約は以下のリンクから行ってください↓

エックスサーバー

②ドメイン契約

次にドメインですがこちらは「お名前.com」がオススメです。安価で「.com」「.net」などのドメインを取得することができます。

ちなみに「.xyz」など価格が極端に安いドメインも販売されていますが、お勧めしません。ドメインは年ごとに料金を払うのですが、初年度の支払額が極端に低いドメインは毎年料金が大幅に増加します。できるだけ「.com」「.net」などのドメインを取得するようにしてください。

ドメインの契約は以下のリンクから行ってください。

お名前.com

③サーバーとドメインの関連づけ

サーバーとドメインを契約したら次にこれら2つを関連づける必要があります。ネット上の住所と土地を結びつけるというイメージですね。では手順を解説します。

まずは契約したエックスサーバーにログインします。すると、以下の画像のような画面になりますので、サーバー情報をクリックします。

次にサーバー情報のページの中から以下の画像のような「ネームサーバー」を探します。

これらをコピーして以下の画像のように「お名前.com」管理画面内の「ドメイン設定」から「ネームサーバーの変更」を開き、ネームサーバー1と2にエックスサーバーのネームサーバーを貼り付けます。

これでサーバーとドメインの関連づけは終了です。ここまでで結構疲れたかもしれませんが、ここまでくればあと一歩です。もう少しだけがんばりましょう!

④Wordpressのインストール(無料)

最後はエックスサーバーの「サーバーパネル(管理画面)」からWordpressをインストールします。まずは以下の画像のように管理画面左下の「Wordpress簡単インストール」を選択します。

次に下の画像のように「Wordpressインストール」を選択します。その後、画像2枚目の赤字箇所に必要な情報を入力していきます。その後、確認ボタンを押すとWordpressのインストールが始まります。なお、サイトURLは無記入でOKです。

お疲れ様でした。ここまで終了したら時間をおいて自分のURL(ドメイン)にアクセスしてください。ちなみにすぐにアクセスしてもエラーになります。

最大24時間程度かかることがありますので、しばらくおいてからアクセスしてください。アクセスした際に、Wordpressの画面が現れてログインできたら完成です。

今回はブログ構築について基本的なことをお伝えしました。心理系ブログで稼ぐコツや運営の方向性など具体的な話は今後、少しずつ書いていきたいと思います。

 

というわけで、今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です