心理カフェ会

『心理カフェ会』スタート!

 

NEXT
2.1(土)17:30〜JR神戸駅近くumie内大垣書店内のカフェにて開催決定!

テーマ:社会心理学

ご希望の方はTwitter(https://twitter.com/tensani3)のDMでご連絡ください。
初めての方も歓迎です!

 

心理カフェ会の実際の様子は↓

 

Psychological Worksでは、月1回程度、心理学の勉強会をカフェで行っています。
参加費は自分のドリンク代のみで、約2時間〜3時間集まった人たちでゆるく心理学を勉強します。

雰囲気はゆるいですが、内容はアカデミックな心理学中心なので濃かったりします。笑

毎回、勉強テーマがあります。
第一回の心理カフェ会では、「記憶」をテーマにお伝えしました。

心理学では「記憶」はどのように考えられているか?
記憶に関するアカデミックな知識をどう日常で生かすかなどについて話させていただきました。

開催場所は神戸を中心に大阪・伊丹市でも開催しています。
基本的にJRの駅から徒歩圏内での開催です。

開催日程は Ryota のTwitter(https://twitter.com/tensani3)にてお伝えしています。
DMにて直接尋ねていただいても構いません。

ぜひお気軽にご参加ください。

開催実績

2020.1.18 テーマ「記憶」@伊丹市

資料:記憶

2020.2.1テーマ「社会心理学」@神戸

資料:集団心理

資料:社会心理学

感想

今回の勉強会も学びが多く、楽しい時間でした。
「記憶」という身近なテーマでしたが、
アカデミックな内容と、Ryotaさん自身の教育における
体験談が融合していて、本当の意味で記憶に残る内容でした。
「アカデミックなのに、初心者にも分かりやすい」
というのは、地味に凄いことですよね。
心理学の学術書だと、現実世界への適用方法への記載が乏しく、
一般の勉強法本の場合、アカデミックな裏付けが少ない、
という感じなので、それを橋渡ししてくれる内容で、
非常に満足しています。
そして、勉強会自体の雰囲気が、もの凄くよかった点も
高ポイントです。
「発言しやすく」
「ワチャワチャと」
「ツッコミながら」
「楽しい感じ」
で、過ごせて「いい時間の使い方したな!」という感想です。
私にとっては、これは「勉強」ではなく、
「娯楽」です。
非常に有意義でしたので、今後の勉強会も積極的に参加させて
頂こうと思っています。
今回は、ありがとうございました。
(Tさん 男性 会社員 )